どんな家にする? 有限会社 高杉工務店

高杉工務店施工例

-新築の施工例-

自然を楽しむ家

フラット35SA、 C値/0.20。 藻岩山が眺望できる敷地に、ガルバとせり上がる道南杉が映える外観。 1Fに洗面から5畳の大容量ファミリークローゼット、そしてキッチンへと抜ける回遊導線。オープンなリビング階段から2Fへ上がると、渡り廊下から各部屋へ。 目隠しされたウッドデッキは外と内をプライベートな空間。 自然を楽しむご主人が収集された流木で、手すりやハンガーラックを玄関に設置し、ペンダントの明かりがきれいに踊る壁面は、端材を再利用したモザイク木片で造作。 木調を重視した自然あふれるネイチャーセンターのようなイメージとなりました。

造作キッチンの家

玄関扉を開けた先には収納力がある下駄箱。その上には趣がある札幌軟石。リビングに入ると、繊細に造りこまれた建具と奥行のある天板が特徴の造作キッチン。熱源はガスと電気のハイブリットのVIVIDを設置。また、大容量のミーレ、お風呂には床を除菌してくれる床用ワイパー、洗濯物を瞬時に乾かしてくれるガス乾燥機と、光熱費を抑えながらも家事の時短を叶え、ゆとり時間が増える家となりました。

ウッディグリーンの家

ウッディグリーンのガルバに道南杉が優しく調和する外観。玄関から洗面室、そしてキッチンへ回遊導線や、土間から続くシューズクローク、書斎がある主寝室など、多様なライフスタイルに対応できる間取りとなりました。木がふんだんに使われたリビングには、少し高い位置に配置した窓からやわらかな日差しが差し込み、良質な空間でほがらかな時間を過ごせる住まいです。

薪ストーブがある家

広い玄関からリビングまで繋がる土間には薪ストーブ。 ご家族が集う空間に柔らかな炎は穏やかで贅沢な時間。 床材は無垢を使用。ほんのり波打つ床は足裏に心地よさを感じさせてくれます。 家の各所には収納スペースを配置し沢山あるご趣味の道具なども十分に収納が可能です。 室内に札幌軟石を使用し、全体的に落ち着いた色合い、スイッチや照明などをアンティーク調にしたことでクラシックな雰囲気に仕上がりました。

大きなガレージ

ご夫婦で車が好きなY様。車を中心に進んでいった家づくり。完成したY様邸は大きなガレージからそのままリビングに向かえる設計になりました。車にオリジナルで塗装をしたような遊び心のある色合いと、道南杉の柔らかさが加わった外観は、重厚感の中に温もりも感じます。リビングは吹き抜けに大きな窓。二階まで突き抜けた、オブジェのようなアクセント壁により、天井に高さが感じられ開放的に感じられます。

-リフォームの施工例-

『ホッと一息つける場所』

住居スペースの1Fをカフェにリノベーション。 施主さまのお人柄が滲み出る、優しく包まれた空間は長居したくなるような居心地のよいカフェ。デザインは設計事務所アトリエココさん。 外構部分には高杉工務店が得意とする札幌軟石を使用。植栽もした事により、柔らかな風合いの軟石と豊な緑が、お客様を温かく迎え入れるアプローチが完成しました。

『外壁張替え』

外壁張替のご依頼を頂きました。以前から屋根部分にあった三角のアクセントはこの先のメンテナンスがしやすいように取り除く事をお勧めしました。 外観の凹凸を活かし外壁を貼り分け、見た目をシンプルにしたことにより、スタイリッシュな家に生まれ変わりました。

『元気が溢れる家』

1Fは住居、2Fはエステサロンにリノベーション。 K様のサロンにお越しいただいたお客様が癒されるような空間創りと、木の温もりを感じて頂きたいというご要望でした。 リノベーション後は、給気口を増やした事により空気の滞りがなくなり、ナラ材を使用した無垢の床、造作扉や造作棚の木の香りがリラックス効果をもたらし、自然を感じる空間となりました。

雑貨を生かした家づくり

リノベ―ション前からコツコツと集めたアジアン雑貨。 施主様の理想のイメージと、アクセントとして室内に札幌軟石を組み合わせたデザインに なり、完成した空間は和とアジアンが融合し、まるでカフェのように変身。 また、断熱改修もしているため、より温かく過ごしやすくなりました。

アールの曲線美

開口部分や2Fウォークインの出入り口を曲線にする事で、内観にやわらかさがでました。 塗装部分はあえて濃い色合いにする事ですっきりと見えます。 各所には奥様の好きな装飾を施し、ご家族同様に優しさに溢れた家づくりとなりました。

-外構の施工例-

外構

外構

外構

外構

過去の施工例を見る